(H)スプレッド・トレードを行う。
[ 戻る ]

機能紹介「目的別編」
(H)スプレッド取引を行う。「マーケットニュートラル」、「ペアトレード」。

参考:「スプレッド取引の基礎と応用

・スプレッド分析にトレンドラインやテクニカル指標を用いる

 ⇒[スプレッドチャート]    スプレッドチャートへ

スプレッドチャートにトレンドラインを描画したり、移動平均を表示して分析する。(※)
 
【解説】 スプレッドトレードをする際には二つの銘柄の個々のファンダメンタルから、 スプレッドの拡大、縮小を予想する他、スプレッドの数値水準、スプレッドの推移から 拡大、縮小を予想する方法もあります。スプレッドのチャートを普通の株価チャートに 見立ててテクニカル分析を行う方法です。スプレッドチャートを対象に移動平均や 一目均衡表、日柄カウンターなど様々なテクニカル指標を表示出来ます。 トレンドラインの描画も可能であるため、チャートパターンの形成やトレンド変化などを 検証可能です。
 
「プロダクト別編」機能紹介[スプレッドチャート]はこちら
 
 
※スプレッドチャートは[終値サービス]、[リアルサービス]でもご利用いただけますが、
分足、リアルタイムのスプレッド株価などは[終値サービス]ではご利用になりません。
 
[ 戻る ]
Copyright(c)2000 Dreamvisor.com All right Reserved.