(I)システムトレードを行う
[ 戻る ]

機能紹介「目的別編」(I)システムトレードを行う

・システムトレードに適する銘柄を検索する

 ⇒[ファンダメンタル検索]    ファンダメンタル検索へ

システムトレードの対象と成り得る銘柄を検索する。
 
【解説】 ある一定の期間に機械的に売買を繰り返すシステムトレードにおいては、 一般論として、その対象銘柄として適す銘柄と適さない銘柄があると言われています。 流動性と言う点においては、ある程度、時価総額の大きい銘柄の方が、板が薄い 中小型株より、良しとされています。また、経常的に赤字が出ており、倒産や上場廃止の 可能性のある銘柄をトレードの対象とするのは、リスクが高く、適当とは言えません。 [ファンダメンタル検索]では、時価総額、資本金、EPS伸び率、売上げ高伸び率といった 条件で検索が可能な為、システムトレードを行う前に対象銘柄を絞り込むのに 有効です。
 
「プロダクト別編」機能紹介[ファンダメンタル検索]はこちら
 
M54
 
[ 戻る ]
Copyright(c)2000 Dreamvisor.com All right Reserved.