(I)システムトレードを行う
[ 戻る ]

機能紹介「目的別編」(I)システムトレードを行う

・様々なテクニカル指標を表示してトレードアイデアを練る

 ⇒[テクニカル・チャート]    テクニカル・チャートへ

個別の値動きに合う、テクニカル指標をチャート上で実際に確認し、トレードアイデアを練る。
 
【解説】 個別の銘柄により、順張り、逆張りのどちらかに適するのか異なると 言われています。テクニカルチャートで様々なテクニカル指標を表示させて 「どの指標に適しているのか?」、「どの指標とどの指標を組み合わせるのか?」、 「損切り、利食いのタイミングは?」などを検証し、[バックテスト」の為のトレードアイデア、 売買ルールなどの戦略を練るのに利用します。
 
「プロダクト別編」機能紹介[テクニカル・チャート]はこちら
 
◎様々なテクニカル分析を同時に表示して適当な指標を見極める。
M56
 
[ 戻る ]
Copyright(c)2000 Dreamvisor.com All right Reserved.